ホーム
輸送サービス

輸送サービス

1.-20℃~0℃での冷凍保管

コンプライアンスを遵守した協力会社と業務提携しています。月に一度、協力会社とミーティングを行い、事故率、納品率をフィードバックし、安全を最優先とした物流を構築しています。お客様へ安全・安心な輸送サービスを提供します。

2.デバンニングに対応しているのでコスト削減、時間短縮

商品の物量、荷姿、納期などの条件を基に、貸切便、路線便、宅配便などから適切な輸送方法を選択、全国配送を最適コストで提供します。また、製造工場様の資材・原材料部としての調達・供給輸送サービス、精密機器等の特殊輸送サービス、時間指定に対応可能な輸送サービス、3温度帯の輸送サービスなども提供します。

3.製造計画に沿ったきめ細やかな供給体制

よりよい輸送品質のために、オーダーのタイミング、輸送方法、納期、コスト、コンプライアンスについて、お客様に毎月レポート報告をし、輸送の改善に努めています。

安全・品質の取り組み

確実な運行がされているか、日々確認しています。
冷凍倉庫現場の画像1
全ての運転手さんにアルコールチェッカーを義務付け、法令順守しています。
冷凍倉庫現場の画像2
荷痛みが無いか、商品が合っているか、運転手さんに確認してもらい、積込しています。
冷凍倉庫現場の画像3
取り扱い注意のラベルを商品に貼付して、事故の未然防止に努めています。
冷凍倉庫現場の画像4
納品書封筒に納品時の注意事項を記載して、運転手さんに安全を周知しています。
冷凍倉庫現場の画像5
輸送中の荷崩れ防止をするため、緩衝材を持参、使用方法が適切か、確認しています。
冷凍倉庫現場の画像6
輸送中の荷崩れがないように、ラップによる安全対策をしています。
冷凍倉庫現場の画像1
停車時は、必ず輪止めをして、車両が動くことを防ぎます。
冷凍倉庫現場の画像2
異臭、ダニなど、不適切な車両は使用しません。
冷凍倉庫現場の画像3
お客様の資産であるパレットについても、枚数管理、回収作業をしています。
冷凍倉庫現場の画像4
事故、納期、コスト等を毎月お客様にご報告し、よりよい輸送体制づくりに努めます。
冷凍倉庫現場の画像5
毎月安全教育を実施し、事故防止に努めます。
冷凍倉庫現場の画像6
サービスタグ

輸送モード

少ない物量で、時間指定のある商品は、宅配便をご案内しています。
冷凍倉庫現場の画像1
1トンくらいまでの物量で、納期に余裕のある商品は、路線便をご案内しています。
冷凍倉庫現場の画像2
1トンを越える物量の商品は、貸切便をご案内しています。
冷凍倉庫現場の画像3
特にお急ぎの商品は、赤帽便をご案内しています。
冷凍倉庫現場の画像4
5トンまでの物量で、納期に余裕のある商品は、コンテナ便をご案内しています。
冷凍倉庫現場の画像5
サービスタグ
お問い合わせ